大阪モデルイエローステージ(警戒)の対応方針

大阪モデルイエローステージ(警戒)の対応方針

第22回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議にて
大阪モデルのイエローステージ(警戒)の対応方針が決定しました。
府民の皆さまにおかれましては、感染防止に向けた取組みをお願いします。

  1. 5人以上の宴会・飲み会は控える。
  2. 3密で唾液が飛び交う環境を避ける。
  3. 業種別ガイドラインを遵守 (感染防止宣言ステッカーの導入)していないバー、クラブ、キャバクラ、ホストクラブ等の夜の街のお店の利用を自粛する。
  4. 重症化や死亡リスクの高い高齢者、基礎疾患のある方及びその家族は、感染リスクの高い環境の施設(上記の店舗等)を避ける
大阪府新型コロナ警戒情報

大阪府新型コロナ警戒情報

11月26日の大阪府新型コロナの警戒情報

本日の検査数4926件
陽性者数326人⬆(内70歳代以上49人⬇)
陽性率6.7%
感染源不明者206人
感染源不明者の前週増加比1.54
平均数223.86人
重症病床使用率52.4%⬆(108人⬆)
軽症中等症病床使用率54.0%
ホテル療養使用率45.6%

新規感染者急増のため、病床使用率が上がっております。
全国的にも新規陽性者の急増しております。
会食の際は「4人以下」「静かに」を心がけましょう。
5人以上、2時間の宴会、飲み会を控えるようにしてください。

◆「静かに飲食」「マスクの徹底」
  【感染リスクが高まる「5つの場面」】では、特に徹底をお願いします。
   (1)飲酒を伴う懇親会等

   (2)大人数や長時間に及ぶ飲食
   (3)マスクなしでの会話 
   (4)狭い空間での共同生活

   (5)居場所の切り替わり(休憩室・喫煙所・更衣室等)
◆3密で唾液が飛び交う環境を避けてください。
◆(1)高齢者の方
 (2)高齢者と日常的に接するご家族
 (3)高齢者施設・医療機関等の職員
 以上の皆様は感染リスクの高い環境を避け、
 少しでも症状がある場合、早めに検査を受診してください。
◆感染防止宣言ステッカーを導入していない、
 酒類の提供を行う飲食店等の利用を自粛してください。