ANY’s BURGER

ANY’s BURGER

谷町六丁目にあるハンバーガーショップANY’s BURGER
アメリカンな外装と内装のお店にマッチした
BIGなハンバーガーが売りのお店です。
チーズバーガーとベーコンエッグバーガーがオススメだそうです。
今回はお持ち帰りだったので、オススメの2品とポテトを注文。
思った以上に大きなサイズのハンバーガーでした。
お店で出来上がるのを待っている間、
お客さんが専用の紙に挟んでサラダを乗せて食べてました。
野菜ましましも美味しそう〜。
とはいえ、なにしろ大きいハンバーガーなので
一口囓るのもかなり大変なので、まずは普通に食べるのが一番。
レタス玉ねぎトマトもたっぷりと入っています。
持ち帰りしたのでややハンバーガーの水分が出てしまったのが残念。
ポテトも自家製のようで持ち帰るとどうしても水分でくっつく。
このお店は出来たその場で食べるのがベストのようですね。
とはいえ、肉々しいパテと野菜とソースたっぷりのハンバーガーは
贅沢なおいしさです。
あまりお腹空いていない時に食べたのですが
あっと言う間に食べきってしまいました。
また近々リピートしてみたいと思います。

インド・ネパール料理 Jun

インド・ネパール料理 Jun

昭和町にあるインド・ネパール料理 Jun
本格的なネパール料理ということでビリヤニ目的に言ってみました。
鹿肉を使ったジビエカレーなど、メニューが目新しいので迷う。

とりあえずは定番のバターチキンカレーとチーズナンのセットを。
相方は念願のビリヤニ単品に初めて目にした黒ホットチャイを付けて。

チャイってミルクティじゃないの?と思ってたのですが、
「黒」の名の通り、ミルクは入らず茶葉とスパイスを煮出したもの。
甘いお茶かと思ったら後味スパイシーで美味しい!
これは定番かも?

バターチキンカレーは「普通でも甘いですよ」と言われたので普通で注文。
アドバイス通り普通にしていて良かった〜。
充分に甘くて美味しいです。
なによりバターの風味も良くチーズナンとの相性も良い。
今回キャパ的にプレーンナンは頼んでないのですが、
次はプレーンナンにしてみたいと思います。
スパイスがキツかったり炭の匂いが強すぎたりしがちな
ここのタンドリーチキンも食べやすく美味しいです。

今回の目的のビリヤニ、チキンビリヤニを注文してみました。
バスマティライスにタンドリーチキンがゴロゴロと。
本格的なのにクセが強くなく本当に美味しい。
「本格的」な部分のクセが強すぎると食べ続けるのがしんどくなるけど
「美味しい」で最後まで食べ切ることができるのはすごい!

昭和町は美味しい店が多いので誘惑が多いのですが
ぜひまた美味しいビリヤニを食べに行きたいですね。

SHAKE SHACK 阪神梅田店

SHAKE SHACK 阪神梅田店

念願のSHAKE SHACKに行ってきました。
普段は長蛇の列ですが、コロナの影響か少しだけの待ち。
今回の選択はShackStackというマッシュルームの入ったハンバーガーと
マンダリンシソレモネード、そしてシェアでフライドポテトを。

マンダリンシソレモネードはその名の通り、
マンダリンオレンジとシソの入ったレモネードです。
ほんのりとシソの香りが甘さを抑えて美味しいです。
スッキリとしたフルーティなおいしさです。
ShackStackはボリューム満点でマッシュルームの風味が
しっかりと主張しています。
サイズが大きいので食べるのがなかなか大変(^_^;)
濃厚な風味で美味しいです。
あっさりと食べたいならShackBurgerの方がいいかもです。
ポテトはギザギザカットのものです。
シェアしてますが、こちらもボリュームありますね〜。
このボリュームとレモネードの相性は抜群です。
久々にボリュームのあるハンバーガーを食べた気分。

オープンなフロアの上にコロナの感染対策もしっかりやっておられます。
お値段のボリュームもなかなかのもんですが、
ちょっと贅沢なハンバーガーを食べたい時にはぴったりです。

まだ諦めきれない・・・

まだ諦めきれない・・・

大阪の未来を賭けた大阪都構想の2度目の住民投票は
またもや反対多数で否決されてしまいました。
本当の民意であれば諦めもつきますが
めちゃくちゃな街頭活動で正直怒りの方が大きいです。
ルールも約束も守らない人の掲げる未来に何を期待できるのでしょうか?
しかし「大阪を応援」するOneDay大阪としては
まだまだ諦めきれない・・・
国の対応で宙ぶらりんになったままのIR計画も
未来を感じさせてくれそうな関西万博もどうなってしまうのか?
不安でいっぱいでも、やはり諦め切れない。
前回同様、「やれるもんならやってみろ」とマイナスの期待通り
大阪会議をボイコットした反対派に何ができるのか・・・
プラスの期待はできないし、マイナス予想図しか描けません。
見るに見かねてというのはそうそう何度もチャンスがある訳じゃない。
今は不安でいっぱいだけど、少しずつ浮上して引き続き大阪を応援していきます。
大阪都構想可決を応援してくださった多くの皆様、
本当にありがとうございました。

5年前、住民投票前日の演説

5年前、住民投票前日の演説

大阪都構想の住民投票までいよいよ20日となりました。
前回同様、大阪都構想を阻止を掲げている反対派からは
デマを含めた批判が飛び交っています。
前回と違うのは都構想反対派には対案がないこと。
前回は大阪会議という都構想に変わる大阪の発展に向けた対案がありました。
しかし、都構想否決後、大阪会議は提案者たちによってボイコット、
「対案すらデマだったのか〜!」と思わざるを得ない状態でした。
今回はそんな建前の対案すらない状態での住民投票で、
投票権を持つ大阪市民は一体何を見て考えて投票をすれば良いのでしょうか?

まずは5年前の大阪都構想の住民投票時の橋下徹氏の演説を見直して
なぜ大阪都構想が必要だと思うかを見直してみようと思います。
前回の住民投票はまだ投票権がなかった人はぜひ一度見てください。
今の大阪はこの情熱によって変化し、支えられていると私は思っています。