街のみなと まぐろパーク

街のみなと まぐろパーク

堺中央綜合卸売市場内にある「街のみなと まぐろパーク」。
魚介卸業者の大起水産グループならではの
新鮮な魚介類を中心とした生鮮品の市場です。
そこにあるフードコートは新鮮な海鮮中心のメニューと
美味しいソフトクリームがリーズナブルにいただけます。
まぐろパークと言うだけあってまぐろ三昧なメニューもあります。

今回食べたのはコストパフォーマンスの良い海鮮丼と
相方は日替わり天丼。天丼はハモの天ぷらでした。
500円ちょっとで食べられるのは嬉しいですね。
海鮮丼は特に人気なので、昼過ぎには売り切れの場合も。
今ちょうど高知応援メニューもあり、
タイとブリとトロだったかな?三種盛りのどんぶりもあります。
こちらは1000円ほどですが、内容に対してかなりお得と思います。

季節のソフトクリームはラ・フランスでした。
ジェラード風でシャキッとしたお味です。
ミルクのまろやかさも味わうならミックスがオススメ。

市場の方はまぐろの解体ショーもやっており、人で賑わっています。
お弁当もリーズナブルで朝から大変な賑わいです。
お野菜やフルーツも売っているので見てまわるだけでも楽しいですよ。


象印食堂@なんばスカイオ

象印食堂@なんばスカイオ

なんばスカイオにできた象印食堂に行って来ました。
夜ディナーは予約できるけど、昼のランチは予約できないと言うことで
早めに時間を取り開店前に並ぶ事に。無事に混む前にはいれました。

ランチメニューは3種の中から選べる象印御膳、
金目鯛の西京漬けとお造り5種の創作御膳、
牛ホホ肉のデミ味噌煮込み御膳の3種に
お子様用のわらべ御膳と平日限定の花籠膳があります。

今回は昼夜各10食限定の牛ホホ肉の御膳にしました。
ご飯は玄米の入った健康米と白米の炊き方を変えたもちもちと
炎踊炊き2種の炊き方のご飯合計3種から選べます。
ご飯はお茶碗半盛りが基準となっており、
2,3口の量の少なめ、通常盛りの3種のサイズが選べ
お代わりは自由になっています。
少なめを選んで3種類のご飯を楽しむのがオススメ。
お茶もほうじ茶、煎茶、玄米茶を暑いもの冷たいもので楽しめます。
御膳の方は少量で豊富な惣菜にご飯に合う主菜、
お味噌汁もしっかりと出汁が効いています。
何よりご飯が美味しい。
龍のたまごを追加して卵かけご飯も楽しんでください。
かなり贅沢で深い味わいです。
食後のお米のアイスもお米のプチプチ感の楽しい美味しいアイスです。

なんばスカイオ、なんとも楽しいスポットになりましたね。

organic 畑kitchen 結

organic 畑kitchen 結

堺市にある畑kitchen結に行ってきました。
この前行った時は夕方で、
現在コロナ対策として昼の営業しかやってなかったので
リベンジとして再度お昼に予約をとって行ってきました。
古民家を利用した建物の前にはご自身でお手入れされている田んぼが広がり、
バッタが飛んできたりと素敵な風景です。

さて念願の結御膳、お魚は鮭、ブリ、サワラの3種から選べます。
私はサワラ、相方はブリでお願いしました。
ご飯は前の田んぼで取れた上神谷米をかまどで炊き上げたもので
あっという間にたべてしまうくらい美味しい!
無農薬の野菜たっぷりの具沢山のお味噌汁はご飯によく合い、
おかずも素材の良い食材を存分に使ったお惣菜がたっぷりです。
今回は数量限定の結御膳が目的だったので、
メインのイタリアンはいただいていないのですが、
質の良い食材を使ったイタリアンは素敵ですね。

食後に私はすもものかき氷、相方はコーヒーをいただきました。
すもものかき氷、ソースがとても美味しいです。
濃厚ですももの酸味も生きていて、甘みと酸味のバランスが良い。
暑い日にスッキリいただける逸品です。
南高梅も気になっていたんですが、こっちはソースが売り切れ。
コーヒーは深煎りをお願いしたのですが、
エスプレッソマシーンから全抽出したもので豆の美味しさが引き立ちます。

美味しいお料理ありがとうございました!
今度は新米の季節に行きたいですね。

わのわCafe

わのわCafe

あべのベルタにあるネパール雑貨&カフェ「わのわCafe」。
ネパールのカレーを食べてみたいと行ってみました。
ダルカレーのランチセットを注文。
ナンと2種のお米でカレーを楽しむことができます。
またパクチーをのせるかどうかも選べます。
隊長はパクチーが苦手なのでのせなかったのですが、
個性的なカレーなので、大丈夫な人は是非のせて味わっていただきたいです。
雰囲気もよく、常連さんの多いお店です。
また近いうちに行ってみたくなる個性豊かさが気に入っています。